筋トレダイエット日記

40代で運動始めるなら筋肉痛に注意!4つのグッズで対策できます!

更新日:

40代になって久々に運動をはじめたけど筋肉痛がひどくて・・という方いらっしゃいませんか?

私もその一人です。

人生ずっと運動不足で暮らしてきたのに先日b-monsterに入会したら・・楽しいけれどとにかく筋肉痛が辛いんです!

足の向こう脛、腰まわり、肩甲骨周りなど、身体中が張って張って仕方ありません。

昔なら筋肉痛もすぐに治ったのですが・・今回は数日続きます。

で、治った頃に再び通うので常に筋肉痛。

調べてみたところ、運動前の予防とアフターケアをしっかりしておけばいいとわかったので、色々対策したらかなりましになりました。

私が最近やっているのは以下のケアです。

  • オイルマッサージ
  • 入浴剤入れてお風呂
  • アミノ酸飲む
  • プロテイン飲む

スポーツ詳しい方なら別に普通のことかもしれませんが、初めてだとアイテム選び色々迷うことも多いですよね。よければ、参考にしてくださいね。

オイルマッサージ

オイルマッサージで筋肉をほぐしておけば翌日楽になるはず・・・・!

とマッサージオイルを探しました。

色々調べるとアスリート向けのマッサージオイルというのも色々あるようですが、コスメなどで使ったことのあるヴェレダ に、スポーツの後のマッサージにいいアルニカオイルがあると知り、使ってみることにしたのです。

ヴェレダには色々なオイルが揃っているのですが、スポーツ系のがあるのは全然知りませんでした(興味なかったので・・)



ヴェレダのアルニカオイルは1924年誕生。80年以上世界中で売れ続けているベストセラーアイテムです。

筋肉と打撲の守り神と言われるハーブとのことで、アスリートで愛用している人も多いとか。

ヴェレダ公式サイトではサッカーの長谷部選手が愛用していると紹介されています。

香りは・・ザ・薬草の香りですね。

使い方はこちらのYOU TUBEがかなり詳しいのでこちらに沿ってやっています。

運動前も運動後もどちらもこれ1本で使えるのが便利です。

塗った後もベタベタしないし、お肌の乾燥も防げるし、ちょうどいいかんじ。

運動した後にこれを塗ると、翌日かなり楽でした。

入浴剤

運動後に向いていそうな入浴剤を探して、こちらを見つけました。

超温まります。

バスクリンのサイトに詳しく載っていますが、このホットシトラスはプレミアム処方で、通常のきき湯の4倍の炭酸濃度とのこと。

粒も普通のきき湯より大きくて、お湯の量に合わせて粒単位で調整ができるので便利です。

きき湯も結構気持ちいいのできっといいだろうと思って使ったら、めちゃくちゃほぐれました。

入浴後にアルニカオイルマッサージをするとかなりいいかんじです。

BCAA飲む

BCAAは必須アミノ酸のなかのバリン・ロイシン・イソロイシンの総称。

筋肉の損傷の修復をしたり、筋肉痛を軽減させたり、運動パフォーマンスを向上させる働きがあるといわれる成分です。

水に溶かすタイプを持っていき、運動前から飲み始め、運動中にも飲んでいます。

終わった後も少し飲んでます。

翌日も飲んでます。

お水だけ飲むより、少し楽な気がします。

ただ、BCAAっていろんな商品がありますよね。

私は、まだ飲み始めで、どれが一番自分に合うのかはよくわかっていません。

ゼリータイプのものを運動前に飲んだ日は、すごく集中できたような気がしました。

しばらくいろんな商品を試してみたいと思っています。

プロテイン飲む

運動の後はプロテインだろう・・・ということで、プロテインを飲むようになりました。

45分以内のゴールデンタイムに飲むといいらしいので、運動後に、まずは1本。

水に溶かすタイプより断然こちらのほうが楽。

1本持っていき、ロッカールームで飲んで帰ることにしています。

運動をしない日もプロテインやアミノ酸を飲むべき

糖分が気になる人もいるかもしれませんが、私はあまり気にしないタイプなので・・。

実は今まで知らなかったのですが、運動の翌日や翌々日にもしっかりタンパク質やビタミンなどを取ることが大切なんですって。

むしろここでしっかり栄養を与えておかないとダメなのだそうです。

今までは、「せっかく運動したので、ここは節制しないと・・」と変に少食になるか、逆に「今日は運動してないからチートデーだよね!」とストレスでどか食いすることもあったのです。

でも、今回は、プロテインやアミノ酸飲料を常備して、小腹が空いた時に摂ったり、寝る前に飲むようにしています。

家で飲む時は安いので粉末を購入しました。

小さいサンプルで味を試して、「これならなんとか」と思ったのがザバスのソイプロテインだったので、とりあえずこちらを飲んでいます。

あとは、上にもあげたアミノバイタルシリーズ。

ちなみに、食事の制限は一切していません。

甘いものも食べたければ食べます。

でも、「代わりにプロテイン飲もう」と思うことが増えてきました(笑)

運動後、2〜3日このような生活をすると、筋肉痛もあまり気にならなくなってきました。

40代からは運動だけでなくメンテナンスもひっくるめて「筋トレ」!

今回、久々に運動し始めておもったのは、数年前とは体が別人のようだということ。。

無理はききません。

なんのケアもしないで、無理して体に負荷をかけてトレーニングすると、結局運動が続かなくなる可能性が高いです。

運動をした後に、しっかりと栄養を補ったり、マッサージするといったトータルでのケアが、40代からの筋トレを続けるコツなのかもしれません。

追記:3ヶ月続けるとかなり楽になりました

週2〜3回のボクササイズスタジオ通いを続けた結果、体も運動に慣れてきました。

開始当初のように、「翌日の筋肉痛がすごい!」と言ったこともほぼなく・・普通に過ごせています。

上記の4つのケアもほぼ毎回続けていますが、忙しくて飲み忘れたり、塗り忘れたりしても、大きな不調はなくなり、「なんとなく気持ちいいから続けている・・」という状態です。

オイルに関してはヴェレダを使い切った後はイナーメというブランドに変更。

BCAAとプロテインに関しては、ベルタのHMBとBCAAに途中から切り替えました。

ベルタHMB&BCAA飲んでみた。筋トレ初心者の40代女子の体験談。

ブランドを切り替えたことでの大きな違いはありませんが、オイルの香りの好みはヴェレダの方が好きです。

あと、運動後はプロテインよりHMBサプリのほうがサクッと飲みやすいから便利だなと感じています。

 

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.