暗闇フィットネスジム

b-monster暗闇エクササイズの都内全店舗を回った感想。

更新日:

暗闇フィットネス、b-monsterで全店舗回ってみました。

かなりハードでしたが、あまり運動が得意じゃなくても、何回か通えばちょっとずつ慣れて楽しかったです。

今回は1weekチケットでしたが、運動慣れてない人は無料説明会に行くのもおすすめです。

b-monster の無料体験会にいった記事はこちら>>

1weekチケットとは?

7,000円で、1週間で7回まで好きなスタジオを試せるトライアルチケットです。

  • マンスリー入会を考えているけれどまだ決めきれない
  • 他の暗闇ジムの体験とハシゴしてから決めたい
  • 毎日通えるかシミュレーションしてみたい

という人なら検討の価値ありです。

予約を取るには、b-monster公式サイトに登録して申し込むだけ。

確認の電話などはかかってきません。リマインドメールが前日にきます。

詳しくはb-monster公式サイトをチェックしてください。

トライアルに必要なもの

バスタオル・フェイスタオルなどは無料でレンタルできます。

初回は、ウエアもお水も貸してもらえるので下着だけで大丈夫です。

2回目からはウェア・お水は基本持参。バンデージは1weekチケットの間は借りれます。

ウエアはレンタルもあります、お水も販売しています。

b-monster 1weekチケットでのチェックイン方法

店舗ごとに微妙にローカルルールが違ったり、ロッカーのシステムが異なるので、初めてのお店にいったときは「1weekチケットで、このお店、初めてなんです!」と言いましょう。

案内されたロッカールームで着替え、所定の場所でスタジオが開くまで待ちます。

着替えて、お水とロッカーの鍵を持ってスタジオの開場時間を待ちます。

バスタオルはロッカーに置いたままでOK。スタジオに入るときにフェイスタオルなども借りれます。

スタジオには携帯も持ち込めます(レッスン中はもちろん禁止!)。待ち時間はみなさんひたすらスマホを見ている人が多かったです。

暗闇ボクシング b-monster レッスン体験

スタジオに入る

開場時間になると案内があるので、スタジオに入ります。

ミットと汗拭きタオルを自分で取り、予約時点で自分で決めたサンドバッグの前にいき、軽く準備運動して待ちます。

初めての人はレッスン開始前に簡単に打ち方や立ち方の案内があります。

レッスン前にバンデージはつけておきましょう。

レッスンの構成

パフォーマーや店舗により多少雰囲気は違いますが、

  • サーキット(10分)
  • シャドー(10分)
  • グローブつけてボクササイズ(25分)

の3部構成です。

マス美
お水飲むタイミングは2回は案内がありますが、それ以外は自己責任でしっかり摂取しましょう!

サーキット

有酸素運動で心拍数を上げます。

掛け声は英語。

何いってるかあんまりよくわかりませんが、雰囲気で理解。わからないときは周りを見て真似をします。。

スクワット・腹筋・腕立て伏せ・ハイニー・バーピージャンプなど、慣れない体にはとにかくキツイ・・。

マス美
ビリーズブートキャンプをすぐ除隊した体験を思い出しました(古い・・)。

初心者で体力ない人は頑張りすぎると最後までもたない可能性があるので、毎回ちょっと手を抜きつつやりすごすのをおすすめします。

マス美
多少動きを緩めても怒られたりはしませんのでご安心を。。

がんばり続けていると、シャドーパートに到達します。

シャドーパート

シャドーパートはまだグローブをはめません。

そして、サンドバッグには当てません。

コンビネーションを教えてくれたりします。(パフォーマーさんによってバリエーションがあります)

音楽に合わせてかっこよく合わせられれるようイメージトレーニングをしていると10分は割とすぐに経過します。

パフォーマーさんによっては、途中で筋トレなどを挟んでくる場合もあります。

グローブつけてのボクササイズパート

グローブオンして、実際にサンドバッグを打ち始めます。

マス美
ここからは爽快感があって楽しいです!

最初の1〜2回は音楽を聞く余裕もなかったのですが、慣れてくると、音楽に合わせてパンチを打てるようになるので爽快感が増します。

途中でスクワットや筋トレが少し挟まれることもあります。

ある地点を通り越すとなんだか楽しくなってきて、最後はラッシュ(連打)やフリーのパートがあって「わーっ」と頑張ってパンチしている間に終了!

「皆さん、ナイスパンチでした〜!」とパフォーマーさんが声をかけてくれてレッッスン終了となります。

ストレッチは任意ですぐに解散となります。

早めにシャワー浴びて外出たい人はさっさと退出してオッケー。

着替え〜シャワー

シャワールームはごく普通にコンパクトなタイプですが、綺麗で快適です。

マス美
私は込み合う時間帯に通っていなかったのでシャワーの混雑状況には当たりませんでしたが、夜だと多少待つかもしれません。

アメニティ類が充実しているのが嬉しいです。

  • ボディシャンプー・シャンプーやリンスなどもあります。
  • クレンジング・ウォッシュ・化粧水・乳液は無印良品の敏感肌用。
  • ドライヤーはダイソン・リュミエリーナといった超高級ドライヤー。

風量が強いので、髪を乾かす時間が短めで済むし、髪を傷める心配も少ないです。

1週間通ってわかったレッスンを楽しむコツ

b-monsterは予約時に自分の好きな位置のサンドバッグを選べます。

初心者はどこを選ぶべきか・・悩ましいですよね。

私は最前列は避けて、2列目か3列目で、なるべく斜め前に人が埋まっているところを選ぶようにしました。

パフォーマーさんは動き回るので、見えない時があります。

あと、反対側のお客さんにも指導することが多いので、見ながら真似するのが意外と難しいことも。

斜め前に見本になる人がいるとだいぶ違います。

マス美
ただ前にいる人も初心者だったり、利き手が違う可能性もあるので、あまり頼りすぎるのは禁物です。

あと、運動苦手な人は、まず最初のサーキットで「無理無理無理!」ってビビると思いますが、みんな最初はそんなものだから大丈夫です。

サーキットの動きがわからない場合、レッスン後に聞くか、youtubeなどで確認するといいと思います。

数回を乗り切れば、不思議と楽しくなります。

服装とか持ち物について

貸し出してくれるのは半袖+短パンです。

会員さんはブラトップとスパッツとか、タンクトップと半パンとかを人が多かったです。

ただ、どんな格好でも暗闇なので人目はあまり気になりません。

個人的には、飛び跳ねる動作が多いのと、腕を大きく動かすので、スポーツブラをしたほうが動きやすいと思います。(胸の大小にかかわらず!)

一応裸足が基本ですが、滑り止め付きの靴下はOK とのこと。フロントでも販売しています。

b-monster の各店舗比較

店舗によってインテリアのテーマが違います。

銀座

絶好の場所にありますが、スタジオは一番狭いです。

bモンスター銀座

ただ、こじんまりしていて落ち着くといえば落ち着きます。

場所柄やや年齢層が高めな雰囲気で、アラフォーの受講者は気分的にもしっくりくるかもしれません。もちろん若い方もいらっしゃいますが。

池袋

ヨガやジムの激戦区、池袋東口にできた新しいスタジオで広いです。

3階・5階に分かれています。4階が飲み屋さん!

移動は階段になります。

ウェイティングルーム(スタジオ入る前の部屋)がメトロ風なのが面白いです。

男女共アラサーくらいの人が多い印象をうけました。

新しいスタジオなので何もかもがさっぱりとしていて綺麗。

恵比寿

駅近のスーパーの上です。

恵比寿店はすべてボックスマスターというドラムのようなサンドバッグです。

初めての体験だとスタッフさんがいろいろ教えてくれると思います。

マス美
でも、「b-monsterは何度か来たけど恵比寿スタジオが初めて」という人は、高さの調整方法とかはスタジオに入ったときにスタッフさんを見つけて聞いた方がいいです。

スタジオは広くて、プロジェクターが綺麗!

ライブ感覚で楽しめる、いわゆる暗闇ボクシングのイメージそのままの素敵なスタジオです。

青山

超おしゃれな場所にあるスタジオ。

青山には上級者ゾーンとかウォーターバッグがありました。

昼間だったせいか、どちらもほとんど人がいませんでしたが。。

熱気あふれる時間帯に行くとどんなかんじなのか、試してみたいスタジオでした。

新宿

超巨大店舗。

ロッカーも広いし、シャワーブースもたくさんありました。

新宿は移動式サーカスのようなインテリアでロッカー内もややアニマル柄多め。

花園神社の横のビルという立地にすごくマッチしていました。

大型のスタジオなので音楽などの迫力は満点です。

音楽に合わせて、大人数でバスンバスンとサンドバッグを打つ音が気持ちよかったです。

暗闇ボクササイズ b-monsterで痩せる?

もしパフォーマーの言う通りに完璧にずっと動けたらカロリー消費はすごそうです。

ボクシング特有の体全体を使った動きや、アフターバーン効果(動いた後からもカロリー消費していく!)があるというので、しっかり痩せられそうな気はします。

ただ、運動苦手な私は、体力が最初のころは全然ついていけませんでしたので、おそらく想定された消費カロリーより少なめだと思います。

実はb-monsterではポラールというウェアラブル端末をつけて心拍数や消費カロリーなど具体的な数値を見ることができます。

体につける紐(1800円くらい)は自費購入で、ポラール自体は毎回借りることができます。

サンドバッグの前に立つと自動的に、サンドバッグ備え付けのipadと接続されて、自分の心拍数などが見えるようになります。

私は1weekだったので使いませんでしたが、実はこのポラールがとても気になっています。

Appleウォッチなどでもできるかもしれませんが、ポラール出たデータはマイページに蓄積されていき、いつでも閲覧することができるので、モチベーションアップなどにも使えます。

ただ、気をつけたいのは食事の管理。

ハードな運動をした後にどか食いしてしまいそうですよね・・。

食事管理もある程度しないと、いくら激しいトレーニングでも体重コントロールは難しいかもしれません。

マス美

-5kgを目指すなら【暗闇ダイエットEXPA】という選択肢もあるかもしれません。

エクスパは食生活へのアドバイスなどカウンセリングが受けられるので、食生活から気を引き締めたい人にはいいと思います。

b-monsterを受けて暗闇フィットネスの醍醐味がわかった!

暗闇だから没入できる・・という意味がよくわかりました。

へっぴり腰でおろおろしている自分の姿などが鏡に映ったりしないので、トレーニングに集中できます。確かに!

暗闇フィットネスは格好悪い自分をみるのがいやで運動できない・・というタイプ方にはぴったりかもしれません。

最後までよんでいただきありがとうございました!

b-monsterの体験はこちらから>>

 

合わせて読みたい↓

エクスパ(EXPA)銀座での体験取材レポート|ライザップの暗闇フィットネス

 

 



 

 

 

 

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.