自宅筋トレグッズ

体幹鍛えるTAIKAN STREAMで自宅用筋トレしてみた感想

更新日:

運動嫌いで自宅でトレーニングなんて絶対できないと思っていたのですが、MTGの体幹トレーニンググッズTAIKAN STREAM(タイカンストリーム)ならなんとかなるかもと購入してみました。

TAIKAN STREAM

TAIKAN STREAMは、プロゴルファーの片山晋呉選手・プロサッカーの長友佑都選手とMTGが共同開発した製品で、水の特性を利用し、体幹を刺激し鍛えるアイテムです。

水が不規則な動きをするので、予想できない負荷がかかり、とっさに体が反射して、体幹の筋肉が鍛えられるというわけ。

水の量を調整できるので、最初は軽い負荷から少しずつ挑戦して体幹を鍛えていくことができるし、水の色が変えられるのも面白いです。

 

到着!厳重な梱包にちょっとびっくり(笑)

発注から2日。

到着したのはとても大きなダンボールでした。。

「家具でも買ったの?」と家族からは不思議がられたほど。

ダンボール

中を開けると、TAIKAN STREAMが入った箱が。。

TAIKAN STREAM の梱包

衝撃で中身が割れたりする万一の可能性も考えて厳重になっているのだと思いますが、ちょっとびっくりしました。

TAIKAN STREAM

私が購入したのはTAIKAN STREAMのSTANDARD(スタンダード)タイプ。

最大5リットルまでお水が入るもの。

ちなみに、一番売れているのはアドバンスタイプ(最大6リットル)だそうです。

私の場合、心理的ハードルが少しでも低いほうがいいので、一番手軽なタイプにしてしまいました。

もともとが運動嫌いなので、少しでも手に取りやすいようなデザインや大きさにしておかないと、すぐに「使わない理由」を見つけてしまうのです。

TAIKAN STREAM 中身一式

買ったばかりのTAIKAN STREAMにはお水は入っていません。

TAIKAN STREAM 梱包の中身

取り出してみました。

TAIkKAN STREAM 中身一式

  • 本体
  • 空気入れ
  • お水の着色剤
  • キャップを開閉するときの滑り止め

です。

着色剤は入れなくても、筋トレ効果は変わりませんが、色がついていたほうが中身の水の揺れや水平さがわかるので、役立つかなと言ったかんじ。

TAIKAN STREAMのセッティングをしてみた

TAIKAN  STREAMのセッティングは、まずキャップをあけるところから。

キャップは、空気を入れるためのキャップと、お水を入れて閉めるためのキャップがあります。

キャップ 

まず、お水を入れます。

このとき、使うのは水道水にします。

ミネラルウォーターなどは雑菌が出る可能性があるので使用を控えたほうがいいです。

お水を入れる

私はとりあえず3Lにしています。

次に着色剤。

着色剤

3L以下なら1粒でいいそうです。

空気穴

その後、水のための蓋を閉め、空気穴から空気を入れます。

空気入れ

ポンプの空気穴と、本体の空気を入れるための穴を合わせて、空気を送り込みます。

空気入れが終わった状態

手で押さえて凹まなくなったら空気入れ完了。

使わないときは、キャップを上にして立てておくと、倒れることなく保存できます。

体幹ストリーム

使い方は簡単なパンフレット+動画で

使い方は簡単なパンフレットがついています。

チェイサートレーニング

さらに、動画でも説明があるので、わかりやすいです。

目につくところに置いておき、1日1回でも持ち上げるとかなり違いますよ。

インナーマッスルとは?

インナーマッスルは体の奥深くにある筋肉のことで、表層にある筋肉をアウターマッスルといいます。

アウターマッスル インナーマッスル
場所 体の表層 体の深層
役割 運動するときに大きな力を発揮。 姿勢バランスの調整・体の安定
部位 腹直筋・腹斜筋・広背筋・中臀筋・大臀筋・大腿四頭筋など。 横隔膜・多裂筋・骨盤底筋群・腹横筋・内転筋・腸腰筋・脊柱起立筋群など。

インナーマッスルは、存在を意識することも難しいので、鍛えるのが難しいといわれています。

でも、インナーマッスルを鍛えると様々なメリットがあります。

アスリートにとってインナーマッスルを鍛えるのはとても大事なことですが、一般人がぽっこりお腹を引っ込めて美しい姿勢を保つためにも、インナーマッスルが鍛えられていなくてはなりません。

TAIKAN STREAMでインナーマッスル鍛えられる?

TAIKAN STREAM と同じ重さの砂みたいなのを詰めたアイテムを使っても、全く疲れない(=筋トレとしての刺激がない)のですが、水が入っているTAIKAN STREAMを持つと、超不安定!

グラグラして体にぐっと力をいれないと安定しません。。

数分持っているだけでも体の芯が疲れてくるような・・「ああ、筋肉使ってるってこういうことなんだな」という実感がありました。

また、TAIKAN STREAMを使っている時にインナーマッスルが活発に活動していることは、実証実験でも確認されているそうです。

一見、単純なアイテムに見えますが、手首の角度とかがすごく考えられていて、すごく持ちやすいです。

また、ちょうどいいバランスで立てて置いておくことができるのも便利。

インナーマッスルを鍛えるトレーニングって、すごく難易度が高そうで、続けられる自信がなかったのですが、これならなんとか使えそうな気がします。

結論:有名アスリートが開発に加わっただけあり、しっかり自分で使い続けることさえできれば、ぽっこりお腹対策にも使えそう!

あとは飽きないようにモチベーションを保つのが大事ですよね。。

 

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.