暗闇フィットネスジム

暗闇トランポリンのジャンプワン 銀座!体験レポート

更新日:

暗闇フィットネスにハマって色々試しているのですが、今回はJUMP ONE(ジャンプワン)銀座に行ってきました。

LAVA系列の暗闇フィットネスで、一人用のトランポリンを使った暗闇フィットネスになります。

テレビの露出も多かったので、ビジュアルのイメージはしていたのですが、実際にトランポリンを使うと想像以上に体幹を使う運動で、見た目よりハードだなと思いました。

音楽に合わせてピョンピョンとリズムよく跳ぶ感覚も面白く、人気があるのも納得できる暗闇フィットネスでした。

JUMP ONE銀座 詳細情報

  • 住所:東京都中央区銀座1-6-2山口興産銀座AビルB1
  • 営業時間:平日6:30〜22:30 土日7:15〜20:30
  • 定休日:水曜日
  • 男女兼用スタジオ。

ジャンプワンには女性専用スタジオもあります。詳しくは公式サイトの店舗情報をチェックしてください。

ジャンプワンの料金体系

入会の費用は

  • 入会金:5000円
  • マンスリーメンバー登録料:4000円
  • カード発行料:1000円

月会費が

  • 月30回通えるプラン  14,800円
  • 月4回通えるプラン 12,800円
  • 平日17:59までに開始のレッスンに30回通えるプラン 12,800円

の3種類です。

そのほか都度購入は現金決済4,500円(クレカ決済4,000円)などがあります。

体験レッスン後に当日入会すると入会費用などが無料になるのでお得です。

JUMP ONEの体験レッスンの申し込み方法

まずは、JUMP ONEの公式サイトにWeb登録します。

その後で、受けたいスタジオの体験レッスンを選びます。

体験レッスンで選べるのは、Rj0(Rhythm jump 0)またはRj1(Rhythm jump 1)という2種類のベーシックなレッスンのみです。

トランポリンの番号も選んで予約完了。

支払いをします。(私はクレジットカードで払いました。体験レッスンのクーポンがウェブ上に表示されますので、クーポン番号を入力しすると、3,000円が1,000円で受けられます)。

確認メールがきました。

後日の電話確認などはありませんでした。

レッスンに必要なものは、

  • ウェア
  • くつした(滑り止め付きを推奨しています)
  • 替えの下着
  • お水(体験レッスン時はサービスでもらえます)

来店〜レッスン開始まで

レッスン開始の30分前にチェックインをします。(レッスン開始20分を切ってしまうと、受け付けてもらえないらしいので、送れないように早めに出ましょう)

フィットネススタジオというより、スタッフさんも横ボーダーのトップス着用で、おしゃれなカフェのような可愛いイメージのスタジオです。

チェックイン後、着替え&カウンセリングシートを記入。

この日レッスンを担当するインストラクターさんに会って、カウンセリングシートの内容を確認してお話ししました。

「レッスン終わりに感想なども聞きますのでもう一度お話ししましょう・・」ということになり、レッスンスタジオへ。

案内されて、スタジオの中に入ります。

トランポリンが所狭しと並んでいます。

平日昼間ですが、トータルで20人くらいの生徒さんが入っていました。

まずは、トラポリンの基本の使い方を教わりました。

どうしても、足のつま先やふくらはぎの反動を使ってピョンピョン飛びたくなるのですが、大事なのは体幹を使うことだそうです。

たしかに、体幹を意識して足の裏でしっかりとトランポリンを踏みしめるようにジャンプルスト、数回飛んだだけでお腹が疲れるような感覚がありました。

レッスンの途中で使うダンベルを確認したり、トランポリンに付属する支え棒をチェックしたり色々しているうちにレッスンが始まりました。

心地よい音楽と照明の中でレッスンスタート

最初の2曲は基本の飛び方を練習しました。

今回は初心者もいるクラスなので、それほどハードではありません。

真上に跳ぶジャンプや、ダンスのボックスステップ、左右に跳ぶジャンプなど数種類のジャンプを覚えて、インストラクターさんの指示に従い跳んでいきます。

3曲目以降はレッスンのテーマの音楽に合わせて、インストラクターさんのDJっぽい指示に従い、トランポリンを跳んだり、ダンベルを持ったりしながらレッスンします。

指示は日本語ですが、レッスンが進むごとになんとなく英語の割合が増えていきます。

でもわかりやすいので大丈夫です。

何回かステージから降りて動きをチェックしてくれましたが、いわゆる暗闇フィットネスにありがちな、煽る(励ます?)といった動きはそこまでありません。

トランポリンの上なので、下手に励ましてバランスを崩すと困るからかも・・?

体幹を意識しながらジャンプしてると、最後の方はかなり汗をかき、足もフラフラになりました。

見かけによらず、ハードな体験でした。

レッスン後の勧誘は?

終わった後に、さらに詳しいサービスの説明をしてくれます。

今回受けたトライアル用レッスン以外にも、ダンス系要素の強いものや、格闘技系の動きや筋トレっぽい動きがあるプログラムなどもあり、もっとハードなクラスもあるとのことでした。

「体幹を鍛えたいならオススメです!」と言われました。

この後、1年縛りですごく安くなるプラン(初月2ヶ月無料で、月実質9000円代)や、6ヶ月縛りのプランなどを紹介されました。

(「縛り」といっても途中解約はできて、その場合は実際に通った分の月額料金を払うだけなので、悪い条件ではないと思います。)

ただ、無理やりではありませんが、「今回は考えます」というと、「何か引っかかっている点はあるのですか?」とか「実はこのほかのプランもありますので、来れる日程や条件をおしえてください」と、プランBを提出されます。

そしてすかさず「〜〜さんは、AプランとBプラン、どちらがいいと思われますか?」と選ばせようとする感じが・・・ちょっと微妙ですね。。

膝ついてマンツーマンで話されるというのも、若干のプレッシャーを感じるのですよね。。

これはLAVA系スクールのマニュアルのようですね。

「ほかのフィットネスクラブと比べていて、今日すぐに入る気ない」と最初から言っておくか、

レッスンをしてみて入会する気になれなかった場合は、「自分には合わなかった」と正直にいうかのが早いかもしれません。

あるいは、「家族と相談する。後日入会の場合、入会金を払わなくてはいけないのは承知している。問題ない」と言って帰るのもありでしょう。

マス美
もちろん、レッスンして「すごく楽しい」と思った人は当日入るのが一番お得なのは間違いありません。

ジャンプワンをオススメしたい人はこんな人

ジャンプワンの音楽や照明、そしてトランポリン自体を楽しめるかどうか、、ですね。

具体的には、「あれ? トランポリンの上でなら、いつもより体動かすの楽しめるなあ・・楽しいなあ!」と思えるなら、ジャンプワンが合っている人だと思います。

実際に試してみるのが一番だと思いますので、

  • 運動は苦手だけど汗をしっかりかいてみたい
  • 筋トレはしたくないけど体幹は鍛えたい
  • 音楽や照明でストレス発散したい

といった人にはオススメです。

といった人は一度足を運んでみてください。

ジャンプワンのお試しはこちらから>>

 

 

こちらもおすすめ!

上半身を鍛えたい、とか、なりたいボディラインを作りたい、確実に痩せたい・・といったはっきりした目的意識がある人にオススメしたいのは、エクスパです。

暗闇フィットネスで筋トレをしつつ、食事や生活習慣のカウンセリングが月1回ついているので、なりたい体型ありきで運動をしたい人ならエクスパ体験談も読んでみてくださいね!

↓ ↓ ↓

低糖質と暗闇フィットネスでダイエットに挑戦中|エクスパ体験談その1

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.