自宅筋トレグッズ

シックスパッドの装着から23分の筋トレの流れはこんな感じっす!

更新日:

MTGのEMS筋トレグッズSIXPAD(シックスパッド)の使い方についてです。

今回はセットアップできたSIXPAD(シックスパッド)を装着し、手動で操作するところをご説明します。

SIXPAD(シックスパッド)の装着方法

まず、SIXPAD(シックスパッド)を保管時に貼り付けている台紙から剥がします。

sixpadを台紙から剥がす剥がし方

SIXPAD(シックスパッド)を貼る位置についてですが、私は基本的には

  • アブズフィット2→お腹
  • ボディフィット→太もも

に1日1回、毎日使うことにしました。

台紙から剥がしたSIXPAD(シックスパッド)を、鍛えたい部位に装着します。

SIXPAD Abs Fit2(シックスパッドアブズフィット2)をお腹に貼るコツ

アブズフィットをお腹に貼る位置は、肋骨と腰骨の間です。

Abs Fit2をお腹に装着した写真

コントロール部分がおへそ〜臍下数センチにくるくらいがいいと思います。

中肉中背の女性だとお腹全面がシックスパッド アブズフィット2で覆われる感じになりますね。

SIXPAD Body Fit2(シックスパッドボディフィット2)を太ももに貼るコツ

コントロール部分を下に向け、太ももに貼ります。

SIXPAD Body fit2 を太ももに貼り付けた写真

内ももや太ももの裏側にも貼ることができます。

Body Fit2 内腿装着図

※必ず、膝の裏側のくぼみから2〜3cm以上あけてください。

場合によってはサポートベルトで固定する

肌から浮く場合は付属のサポートベルトなどで固定するといいようです。

SIXPAD サポートベルト

私はお腹はサポートベルトを使うことが多いです。

装着が終わったら、安全な場所に座ってスタンバイしましょう。

アプリを使うか、手動でスイッチオン

アプリについては使い方を別記事にしましたので、そちらをご覧くださいね。

SIXPAD(シックスパッド)はアプリがなくても手動でカンタンに操作可能です。

まずはとりあえず使ってみたい!という方はそのままボタンを長押ししてみましょう!

ピー音がすれば、電源ON(Bluetooth通信ON)で、レベル0(刺激なし)の状態です。

※ジェルシートが肌に密着していないと「ピッ、ピッ」と警告音がします。

コントロールの「+」「ー」ボタンでレベルを調整します。

「+」をおすごとに、「ピッ」という音がしてレベル変更されます。

初めて使う場合は弱いレベルで使い、慣れてきたら少しずつ強度をあげていきましょう。

マス美
私は初日はレベル3〜4ではじめ、使用開始1週間目でレベル6〜7くらいで使うようになりました。その日の体調や個人差などがあるので、無理せず使ってくださいね!

SIXPAD(シックスパッド)のトレーニングプログラムの流れ

SIXPAD(シックスパッド)はトータル23分のプログラムになっています。

最初の1分はウォームアップ。

次の5分は刺激→休止→刺激と途中に刺激を挟むプログラム。

シックスパッドトレーニングイメージ

次の15分は2種類の波形の組み合わせにより、5分ごとに体感が少しずつ変わり、だんだんと激しさも増してきます。

最後の1分はクールダウン。

途中でトレーニングを途中で中断したい場合、「ー」ボタンをピー音がするまで押し続けます→休止状態になります。

アプリは、画面左下の「一旦停止マーク」をクリックすると一旦中止できます。

SIXPAD(シックスパッド)のトレーニング終了後の収納方法

トレーニングが終了したら、ピーピー音がするまで「ー」ボタンを押し続け本体の電源を切ります。

本体全体を持つようにしてゆっくりとSIXPAD(シックスパッド)を体から剥がします。

このとき粘着面をなるべく指で触らないほうがいいです。

剥がしたSIXPAD(シックスパッド)は台紙に貼り付け、クリアケースに入れます。

SIXPAD(シックスパッド)のトレーニングプログラムについての感想

1回のトレーニングは、装置を出して、再び収納するまでトータルで30分以内に終了します。

また、トレーニング内容についても、「23分のトレーニング、毎日受けられるかな?」とはじめは心配だったのですが座ってテレビやスマホを見ている間にすんなり終わるので苦痛は一切ありません。

数分ごとに動きが切り替わり、ウォーミングアップからクールダウンまで一連の盛り上がりと収束があるので、飽きが来ません。

また、SIXPAD(シックスパッド)を使っても筋肉痛にはならないので、毎日続ける障害となる要素がほとんど見当たらないのです。

マス美
シックスパッド、いいかんじ! これなら運動嫌いの私でも毎日続けれられそうです!頑張りマッス!

以上、SIXPAD(シックスパッド)の使い方のカンタンな説明でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

毎日ちゃんと続けて、トレーニングの成果についてもしっかり記録していこうと思います。

 

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.