シックスパッド ストア アオヤマ(SIXPAD直営店)で筋力測定をしてもらったよ!

更新日:

表参道にあるSIXPADの直営店(SIXPAD STORE AOYAMA)で筋力測定をしてもらいました。

人気のEMS機器の旗艦店への初来訪の記録です。

SIXPAD

SIXPAD(シックスパッド)直営店の情報

SIXPAD STORE AOYAMA(シックスパッドストア アオヤマ)は

  • 住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 AOビル1F
  • TEL:03-6805-1132
  • FAX:03-6805-1812
  • 営業時間:11時〜20時

東京メトロ銀「表参道駅」のB2出口より渋谷方向へ徒歩1分。

表参道シックスパッド直営店

SIXPADの直営店は、日本第1号店です。

SIXPADストアでの筋力測定の流れ

予約は特に必要ありません。

お店に入って、「筋力測定いいですか?」と聞くと気軽に引き受けてくれますよ!

SIXPAD

興味があれば試着などもできます。

マス美
SIXPADを押し売りされることはありませんのでご安心ください!

また、筋力測定のためだけであれば個人情報等の書き込みも不要です。

「身体測定のデータが残っちゃったら嫌だわ」という女性にも安心。

測定〜カウンセリングを合わせても、5分〜10分で済みますので気軽に受けられます。

 

測定は通常500円(税別)ですが、ジェルシートやサプリなどを店舗で購入した場合は無料で行ってもらえるとのこと。

詳しくはお店に確認してみてくださいね。

SIXPAD STORE での筋力測定の流れ

試着室っぽいかんじの部屋に、測定ができる機器が設置されていました。

筋力測定機器

裸足で機器の上に乗って、側面についているバーを握りしめて数十秒。

インピーダンス法という方式の機器で、家庭用の機器とは結果が異なることも多々あるようです。

どちらの測定がより正しいとかいうより、同じ環境で定期的に測定することで自分の体の変化を知るというのが大事ですよね。

測定後、お店のカウンターでスタッフさんに5分くらいで、数値の見方などを教わりました。

私の結果はこちら。

夏季は500g、冬季は1kgを洋服の分として引いてあるそうです。。

筋肉・脂肪のバランスもグラフとして表示されます。

一応すべて「標準」に収まっているのですが、本当は「逆くの字」を描くような結果になるのが理想なのだそうです。

次に部位別筋肉量が出ます。

こちらは家庭用では出ないので興味深いですね。

筋肉量の測定結果

足の筋肉のバランスは左右ともだいたい均等でいいかんじ。

筋力不足なのは胴回りと腕のようです。

左腕のほうがちょっと少ないのは、右利きだからとのこと。

こちらが部位別の脂肪量。

部位別脂肪量

おおお・・自覚あったけど、やはりお腹まわりの脂肪が多めですよね。。

一応「標準」とはなっていますが、周囲のバランスを考えたら一目瞭然。

総合診断結果はこちら。

診断結果

隠れ肥満が発覚しました

診断は・・ギリ隠れ肥満でした・・・。

マス美
隠れ肥満かあ・・・・・

結果にショックをつけつつも、「ああやっぱり」とここ数年の自分の体の変化に納得がいきました。

身長と体重だけ測っていると常に「標準体型」と言われてきたのですが、「なんかお腹出てるし、階段登るの疲れるし・・」と思ってたんですよね。。

年々「なんだか前と違う」という違和感だけが膨らんでくるのは、体の内部の組成バランスが変わってきていたということだったのかも。

直営店のスタッフさんにSIXPADの効果的な使い方を聞いてみた

SIXPAD(シックスパッド)ストアのスタッフさんに、

マス美
SIXPADを公式サイトで買ったばかりなんです。ボディフィットとアブズフィットのセットなんです。どこに優先的に使っていったらいいですか?

と聞いてみました。

すると、

  • お腹周り
  • 太もも周り

を鍛えるのを先にした方がおすすめとのことでした。

大きなパーツから鍛えるほうがいいんですって。

腕も貧弱なので気にはなるものの、まずは筋肉量が大きい太ももを優先するのが効率的ということでした。

  • 腕は毎日じゃなくても、時間がある時だけとかでもいいかもしれませんよ

と言っていただきました。

測定のおまけでHMBサプリも1粒もらえます。

 SIXPAD HMB

SIXPAD(シックスパッド)を使う予定がなくても、気軽にワンコインで筋力測定してみるといいのではないでしょうか。

私も、また定期的に筋力測定機で測定したり、アドバイスしてもらおうかなと思いました。

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.