自宅筋トレグッズ

SIXPAD(シックスパッド)公式アプリの使い方&感想レビュー

更新日:

MTGのEMS機器SIXPAD(シックスパッド)公式アプリを使った体験を書きます。

SIXPAD(シックスパッド)公式アプリはスマートフォンとSIXPAD(シックスパッド)を連携して、複数台のSIXPAD(シックスパッド)を同時に操作したり、筋トレを可視化することのできるアプリです。

アプリを使っているイメージ

SIXPAD(シックスパッド)アプリはどこからダウンロードするの?

  • iPhoneの方はAppStoreから。
  • android(アンドロイド)の方はPlayストアから。

SIXPADと検索すればそれぞれ「SIXPAD公式アプリ」にたどり着きます。

※購入の際の説明書にもダウンロードサイトの情報は書かれています。

アプリに対応しているスマートフォン端末を確認しよう

SIXPAD(シックスパッド)アプリに動作対応しているスマートフォンやタブレット端末を確認してみましょう。

必ず各アプリストアで最新情報を確認してください。

  • Play ストアのSIXPAD公式アプリはこちらから確認できます。
  • App ストアのSIXPAD(シックスパッド)公式アプリはこちらからダウンロードできます。

アプリに対応しているSIXPAD(シックスパッド)製品

SIXPAD(シックスパッド)アプリに対応しているSIXPAD(シックスパッド)アイテムは2017年4月発売のBluetooth搭載5アイテムです。

SIXPAD5種類一覧

  • Abs fit(アブズフィット2)
  • Body fit2(ボディフィット2)
  • Abs belt(アブズベルト)
  • Leg belt (レッグベルト)
  • Arm belt(アームベルト)
マス美
2015年発売の旧モデルは非対応です。 購入時は間違えないようご注意ください。

スマートフォンが公式アプリに対応していない場合、IoT対応のSIXPAD買うのを諦めるべき?

アンドロイドは動作対応端末がかなり少ない印象がありますので「アプリが使えないならIoT対応機器かってもな〜・・」と悩まれるかたが多いのではないでしょうか?

でも、そんなことはありません。

アプリはあくまでもプラスアルファの機能です。

複数台のSIXPAD(シックスパッド)を同時に操作するこのは便利だし、エキスパートからのメッセージも実際に目にすると「嬉しいな」と思いますが、そこまで筋トレ継続に直結する要素ではありません。

アプリを使わない方であっても、新しいSIXPADのほうが

  • 調整できるレベルが15段階から20段階に増えている
  • 充電式になっている
  • 従来よりさらに研ぎ澄まされたデザインで身につけやすくなっている

という点でおすすめです。

それに・・いつかスマホを買い替えてアプリを使えるようになるかもしれませんし。

では早速SIXPAD(シックスパッド)公式アプリ使い方についてご紹介します!

まずはアプリをダウンロードして会員登録

Appストア(Play ストア)からSIXPAD公式アプリを検索し、ダウンロードします。

sixpad アプリのダウンロード

その後、アプリの会員登録をします。

アプリ登録画面

  • 会員登録しなくても使えます。
  • SIXPAD(シックスパッド)公式サイトショップのアカウントは使えません。新たなアカウント登録が必要です。

登録後、ログインするとこちらの画面が現れます。

sixpadアプリログイン後画面

(アプリのバージョンアップによりデザインや遷移は変更される可能性があります。)

SIXPAD(シックスパッド)を装着します。

SIXPAD(シックスパッド)を鍛えたい部位に装着します。

今回購入したSIXPAD(シックスパッド)一式

  • 両足を鍛える場合、歩き回ると危ないので、落ち着ける場所に座りましょう。
  • SIXPADを両腕に同時に使うことはできませんのでご注意ください。

両手でSIXPADを同時に動かしてしまうと、万一の緊急事態に自分で機器を止めることができない可能性があり、大変危険だからです。

そのため、SIXPAD公式アプリでは、両腕を同時に指定することはできない仕様になっています。

マス美
買ってみるまで知らない事実にびっくりでした!

でも、実際に腕に装着すると納得できる理由です。

クリロナのCMを見直してみると、両腕装着しているものの、腕がピクッとなっているのは片方だけで、両腕で作動させている様子は写っていませんでした^^;;

端末側のBluetooth設定をONにする

iPhone(iPad/iPodtouch・android)側のbluetooth をONにします。

iOS側の設定

マス美
いきなりアプリを開いて「接続する」をクリックしてもいいのですが、今回は、一応一番確実そうな順序でご説明しますね・・

SIXPADとiPhone(iPad/iPodtouch)をBluetooth接続する

アプリのTRAININGをクリック

トレーニングをクリック

SIXPAD本体側の電源をON

装着したすべてのSIXPAD(シックスパッド)のコントロール部分の+を長押しし、スイッチを入れます。

sixpad absfit2

Bluetoothを認識させる。

アプリの「デバイスを認識する」をクリック。

デバイスが認識されれれば、OKをクリック。

装着しているデバイスが表示されればOKをクリックします。

デバイス認識できた画面

このとき、接続がうまくいかない場合「デバイス接続でお困りの場合」をクリックし、解決方法を参考にしてみましょう。

デバイスの設定画面

装着している機器がどの部位につけられているのかを設定します。

デバイス認識画面

デバイスから電流を感じた部位をタップします。

デバイスの設定

初めての部位の場合、強度を設定します。

コントロール部分の 「+」か「ー」を押して、「これくらいかな」と思うところでOK をタップ。

強度設定画面

マス美
強度はトレーニング中も変えられます!

トレーニングスタート

確認画面が出たらTRAINING STARTをクリック。

トレーニングスタート

鍛えている部位が画面で表示

iOS版では鍛えている部位のアニメーション動画が現れます。(Androidでは静止画)

トレーニングためん

アプリ設定で設定した性別によって、ちゃんと絵柄が女性担ったり男性になったりするのが細かいですね。

また、トレーニングの残り時間が表示されます。

この画面をタップすると、強度を変更できる画面に切り替わります。

強度を上げたい部位をタップ→「+」「ー」で調整です。

トレーニング完了

マッスルポイントが表示

トレーニングが完了すると、先ほどの画面に遷移します。

マッスルポイントなるものが表示されます。

マス美
マッスルポイントですが、現在特に何か特典があるわけではないのですが・・でもちょっと嬉しいですね!

アドバイスがもらえる

その後、開発者の森谷教授からのメッセージが表示されました。

毎回いろんなエキスパートの方からの、筋トレやSIXPADの使い方などに関するTIPSが読めます。

SIXPAD(シックスパッド)公式アプリを使った感想

SIXPAD公式アプリを使うメリット

複数のSIXPAD(シックスパッド)を同時に制御できるのはやはり便利かなと思いました。

また、複数台の完全に動きがシンクロしてくれるのはなんとなく気持ちいいですね。

SIXPAD公式アプリに期待すること

エキスパートからの助言もありがたいものですが・・

マッスルポイントが何かに使えたり、特典やクーポンなどに結びつくと一層楽しくなりそうですが、もう少し時間がかかりそうかな・・とも思いました。

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.