SIXPAD(シックスパッド)の使い方を詳しくレビューします

更新日:

人気のEMS筋トレグッズ、SIXPADを購入したので、使い方や使い心地をご紹介します。

ご購入を検討している方の参考になればと思います。

私が購入したのはシックスパッドアブズ2&ツインボディセット2(定期付き)。

購入して3日後、商品が自宅に届きました。

SIXPAD(シックスパッド)到着

SIXPAD(シックスパッド)アブズフィット2の中身とセッティング

Abs fit2の中身はこんなかんじです。

アブズフィット一覧

本体のわりに外箱は大きいので、通販でよかったなと思いました^^;

アブズフィット2

これまで電池式だったアブズフィットがアダプタ充電式になり、便利になりましたね。

アダプタ

本体コントロール部のUSLカバーを外して、アダプタを差し込んで使います。

初回は5時間程度で満充電となります。

充電する写真

SIXPADを使うにはジェルシートが欠かせません。

高電導ジェルシート3枚1パックが2パックで合計6枚入っています。

高電導ジェルシート

オレンジのシートを剥がして、

本体に貼っていきます。

ジェルシートの貼り方

本体のオレンジのラインを目印に、ジェルシートを貼り付けていきます。

もし空気が入ったら指で押して空気を抜いてくださいね。

マス美
ちょっとコツがありますが、慣れればさっと貼れると思います。

アブズフィット

初回使用前はこんなかんじでセットアップ完了です。

使い終わった後はこちらの台紙に貼り付けて保管します。

マス美
この絵の通りに貼り付ければいいので、わかりやすいですね。

こちらのクリアカバーに入れておけば、いつでも使いたいときにさっと取り出せます。

また、旅行などにも持ち運べます。

本体のコントロール部分を保護するカバーもついています。

スイッチが押されて勝手に動いてしまう誤作動を防ぐためにつけられているカバーです。

持ち運びをする人には便利かなと思います。

私は普段ずっと家に置いているので、こちらのカバーは使っていません。

また、サポートベルトもついています。

ジェルの粘着力が弱まってきたりした時に使うと安定します。

使い方は本体の上から巻きつけるだけ。

生地がしっかりしているので、フィット感があります。

サポートベルトの材質

肌触りは柔らかく、つけていて不快な感じはしません。

その他の付属品として、保証書や取り扱い説明書が入っています。

SIXPAD 一式

ボディフィット2 の中身とセッティング

では次に、ボディフィット2。

ジェルシートのサイズや枚数が多少違いますが、使い方は基本、アブズフィット2と同じなので省略しますね。

一式はこちら

ボディフィットでは、ジェルシートは、1台につき2枚。

ボディフィット セッティング

サポートベルトは、ボディフィットのほうが細めになっています。

腕や足に巻きつけるにはこちらのほうが便利だからでしょうか。

ボディフィット 2台分

アブズフィット2と2台のボディフィット2が2枚、今回購入したSIXPAD(シックスパッド)を集めた写真がこちら。

SIXPADのセッティングは簡単。

SIXPADのセッティング、簡単です。

シンプルな内容物で、見ただけで役割が大体わかります。

ジェルシートを貼るのが初めてだと少し緊張するかもしれません。

ただ、オレンジ色のガイドがあるので、以前のモデルよりかなりシートが貼りやすくなったそうですよ。

やはり買うならIoT対応の機種がおすすめ。

ジェルシートの貼り方

スマホの保護シート貼るのが得意な人なら余裕だと思います。

私はちょっと不器用なのでドキドキしましたが、それでも大丈夫でしたし、何度か張り替えるうちにすっかり慣れました。

SIXPAD(シックスパッド)の装着方法

まず、SIXPAD(シックスパッド)を保管時に貼り付けている台紙から剥がし、鍛えたい部位に装着します。

sixpadを台紙から剥がす剥がし方

SIXPAD(シックスパッド)を貼る位置についてですが、私は基本的には

  • アブズフィット2→お腹
  • ボディフィット→太もも

に1日1回、毎日使っています。

SIXPAD Abs Fit2(シックスパッドアブズフィット2)をお腹に貼るコツ

アブズフィットをお腹に貼る位置は、肋骨と腰骨の間です。

Abs Fit2をお腹に装着した写真

コントロール部分がおへそ〜臍下数センチにくるくらいがいいと思います。

中肉中背の女性だとお腹全面がシックスパッド アブズフィット2で覆われる感じになりますね。

SIXPAD Body Fit2(シックスパッドボディフィット2)を太ももに貼るコツ

コントロール部分を下に向け、太ももに貼ります。

SIXPAD Body fit2 を太ももに貼り付けた写真

内ももや太ももの裏側にも貼ることができます。

Body Fit2 内腿装着図

※必ず、膝の裏側のくぼみから2〜3cm以上あけてください。

※肌から浮く場合は付属のサポートベルトなどで固定するといいようです。

装着が終わったら、安全な場所に座ってスタンバイしましょう。

アプリor動でスイッチオン

アプリについては使い方を別記事にしましたので、そちらをご覧くださいね。

SIXPAD(シックスパッド)はアプリがなくても手動でカンタンに操作可能です。

ボタンを長押ししてみましょう!

ピー音がすれば、電源ON(Bluetooth通信ON)で、レベル0(刺激なし)の状態です。

※ジェルシートが肌に密着していないと「ピッ、ピッ」と警告音がします。

コントロールの「+」「ー」ボタンでレベルを調整します。

「+」をおすごとに、「ピッ」という音がしてレベル変更されます。

初めて使う場合は弱いレベルで使い、慣れてきたら少しずつ強度をあげていきましょう。

マス美
私は初日はレベル3〜4ではじめ、だんだんレベルをあげていき、12〜3くらいで使うようになりました。その日の体調や個人差などがあるので、無理せず使ってくださいね!

SIXPAD(シックスパッド)のトレーニングプログラムの流れ

SIXPAD(シックスパッド)はトータル23分のプログラムになっています。

最初の1分はウォームアップ。

次の5分は刺激→休止→刺激と途中に刺激を挟むプログラム。

シックスパッドトレーニングイメージ

次の15分は2種類の波形の組み合わせにより、5分ごとに体感が少しずつ変わり、だんだんと激しさも増してきます。

最後の1分はクールダウン。

途中でトレーニングを途中で中断したい場合、「ー」ボタンをピー音がするまで押し続けます→休止状態になります。

アプリは、画面左下の「一旦停止マーク」をクリックすると一旦中止できます。

SIXPAD(シックスパッド)トレーニング終了後の収納方法

トレーニングが終了したら、ピーピー音がするまで「ー」ボタンを押し続け本体の電源を切ります。

本体全体を持つようにしてゆっくりとSIXPAD(シックスパッド)を体から剥がします。

このとき粘着面をなるべく指で触らないほうがいいです。

剥がしたSIXPAD(シックスパッド)は台紙に貼り付け保存します。

クリアケースに入れるとこんなかんじです。

マス美
私は今はクリアケースを使わず、台紙に貼った状態のまま、すぐに使えるようにしています。

SIXPAD(シックスパッド)のトレーニングプログラムについての感想

装置を出して、再び収納するまでトータルで30分以内に終了します。

また、トレーニング内容についても、テレビやスマホを見ている間にすんなり終わるので苦痛は一切ありません。

数分ごとに動きが切り替わり、ウォーミングアップからクールダウンまで一連の盛り上がりと収束があるので、おまかせでOK。

マス美
これなら運動嫌いの私でも毎日続けれられそうです!

SIXPAD どれを買う? 選び方のコツは?

おすすめはセット買い

シックスパッドは現在5種類の形があり、いろんな組み合わせのセットがあります。

セットで買うとバラで買うより7%お安くなるので、どうせ買うならセットにするほうがおすすめ。

一つを使いまわそうと思うと、1回につき23分なので2倍、3倍の時間がかかります。

意外と面倒です。

鍛えたい部位によって選ぼう。特にない人は・・

SIXPADを実際に販売している店舗で何度か触ってみたりした結果、フルベルトセットが一番効率的だなという気はします。

一度で筋肉にしっかり当たる面積を考えると、やっぱり腕は腕専用・太ももは太もも専用のベルトのほうが効率はいいですよ。絶対。

レッグベルトのジェルシート部分

でも、「ビジュアル的に自分がこれをつけている姿が想像できない」というところで、ちょっと思いとどまってしまいました。

そのまま考えること半年。

「これはやばい! いろいろ考えてても仕方ない。とにかく自分にとって使いやすそうなのを買ってやってみよう!」と一気に決めたのが、このセットでした。

SIXPAD公式サイト

SIXPAD公式サイトより

Abs Fit2 と Body Fit 2(2枚)のアブズ&ツインボディセット 2 (定期付)税込65,664円。

プラス HMB サプリメント 10%割引(単品)もつけて、トータルで税込71,010円。

SIXPAD公式サイトより

私の場合、特に鍛えたい部位というのはなくて「なんとなくいろんなところに使いたい」と考えたのです。

なんとなく使いたい場合、以前からあるこれらのモデルがおすすめ。

工夫次第でいろんな部位にも使える、つぶしの効くタイプなのです。

特別な理由がないかぎり新モデルでOK

従来の電池式のAbs Fit とBody Fitもまだ発売しています。

ただ、充電器の使いづらい地域や環境で使いたい、というのでないかぎり、IoT対応の新モデルを購入するのがおすすめです。

Abs Fit 2とBody Fit2と、「2」がついているのは、IoT対応で充電式の新しいタイプです。

 

公式サイトがおすすめだと思うその理由

公式サイトで購入すると、買った分のポイントバックが大きいです。

ヨドバシやビックなどでもポイントはつきますが、他の家電製品と違ってSIXPADの場合1%程度にすぎません。

しかも、ジェルシートなどを定期購入できるのは公式サイトだけ。

ジェルシートの互換商品を使うと保証が効かなくなってしまうので、使うなら純正を適切に使いたい。

そうなると、公式サイトで定期購入していったほうがお得です。

せっかくのSIXPAD生活、楽しくラクして筋トレに励みたいなら、購入も公式サイトでサクッと決めてしまうのが一番楽だと思います。

 

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.