自宅筋トレグッズ

SIXPADを「使ってはいけないケース」をチェック(安全上の注意&使用上の注意)

更新日:

MTGのEMS機器SIXPAD(シックスパッド)を購入検討中という方が購入前にチェックしたほうがいい点をまとめてみました。

「こういうケース(症状など)はSIXPAD(シックスパッド)を使えませんよ」といういうもの。

買ってから「えーっ、だめだったの!?」とわかったら悲しいですものね。。

絶対に併用NG

まずは・・一番重要なことを書きます。

  • ペースメーカーなどの体内植え込み型医療電気機器
  • 人工心肺などの生命維持用医用電気機器
  • 心電計などの装着型医用電気機器

とは絶対併用できません。

事故や誤作動をまねく恐れがあります。

使用しないでください

  • 心臓疾患のある方
  • 妊娠中・出産直後の方

EMS機器の特性上心臓に疾患があるかたは使うことができません。

妊婦さんや出産直後のかたについては、すでにこちらにも書きましたが、普段とは体調が異なるので、無理をしないでください。

まずは無事に出産〜体力の回復をなさってから、改めてチャレンジなさってくださいね。

お医者様に相談の上使用してください

以下の方々はまず、かかりつけのお医者様などにご相談の上、使用を検討してください。

  • アレルギー体質
  • 皮膚に知覚障害や異常(感染症・皮膚炎・傷など)がある
  • 血行障害
  • 薬を服用中
  • 悪性腫瘍がある
  • 脳神経に異常を感じている(てんかんなど)
  • 糖尿病などに起因する高度な抹消循環障害による知覚障害
  • 発熱(38度以上)している
  • 安静を必要とする
  • 脊椎の骨折・捻挫・肉離れなど急性(疼痛性)疾患のある方
  • 骨粗しょう症など骨に異常がある方
  • 血圧に異常がある
  • 特に体に異常を感じている方
  • そのほか医療機関で治療中の方

発熱や捻挫など急性の症状については、症状が改善して落ち着けば使用可能です。

子供やペットには使用しない

残念ながらお子様やペットにはシックスパッドは使えません。

あくまでも、成人の方がご自身の意思で使う筋肉を鍛えるためのトレーニングアイテムです。

その点ご理解して、安全に利用してください。

そのほかの注意事項

  • 浴室など湿度の高いところでは使用しないでください。
  • 運転中や運動中などに使用しないでください。
  • 病院など無線機器の使用が禁止された区域では電源を切ってください。

「お風呂に入りながら使いたいな」とか、「運動中や運転中に使えると便利そう」といった使い方を想定している方もいらっしゃるかもしれませんが、ダメです!

残念ですが、そのようなケースではシックスパッドは使えません。

また、病院などで使用することもできませんので、念のためご確認ください。

購入前に製品仕様・使用条件などをチェックしよう

自分の健康や状況的に、少し気になる点があるな・・という場合はご自身でもう一度、使用条件などをチェックして見たほうがいいでしょう。

「取扱説明書って買ってからじゃないと見られないんじゃないの?」っていわれそうですが・・安心してください。ウェブから確認できます。

SIXPAD(シックスパッド)の公式サイトの各アイテムの紹介ページの下の方に製品仕様・仕様条件(PDF)というリンクボタンがあります↓

スクリーンショット

取扱説明書のPDFが確認できますのでそのなかの「安全上の注意」や「使用上の注意」といった項目を念のためチェックして見てくださいね。

以上、いかがでしたでしょうか?

SIXPAD(シックスパッド)を安全に使うための参考になれば幸いです。

 

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.