自宅筋トレグッズ

SIXPADを使う部位・使えない部位について買う前にチェック!

更新日:

MTG社のEMSトレーニングギアSIXPAD(シックスパッド)を購入したあとの方も、購入する前の方も、まずSIXPAD(シックスパッド)を使えない部位があることを知っておいてください。

SIXPAD(シックスパッド)を使えない部位

SIXPAD(シックスパッド)を使えない部位を以下の図にまとめました。

SIXPAD使えない部位

  • 胸部および肩甲骨など心臓の周辺部位
  • 首から上の部位(頭・顔など)
  • 目・口・陰部などの粘膜部位
  • 脊椎(背骨)
  • 整形手術をした部位
  • 刺青(タトゥー)を入れている部位
  • 金属・プラスチック・シリコンなどを埋め込んだ部位
  • 傷口
  • 脱毛処理をした部位(脱毛当日)
  • 生理中の腹部>>詳しくはこちらに書きました

絶対使えないのは心臓周辺部・首から上・粘膜・脊椎・整形手術・刺青・金属やプラスチックやシリコンの埋め込み部分になります。

「SIXPAD(シックスパッド)で大胸筋(胸のあたりの筋肉)を鍛えたい!」と考えている人もいるかもしれませんが、心臓付近なので使えません。ご注意ください。

また、傷口や脱毛処理した部位(当日)など、一定期間使えないが、時間が経ち患部のダメージが治ったり、状況が変われば使えるものもあります。

SIXPAD(シックスパッド)使用を推奨されている部位をもう一度確認してみよう

SIXPAD(シックスパッド)の使用を推奨されている(取扱説明書で明記されている)部位を下記にまとめました。

SIXPADここに使うといいよ

  • お腹(肋骨〜腰骨の間): Abs Fit2
  • ウエスト: Body Fit2
  • (お腹+ウエスト:Abs Belt)
  • 上腕:Body Fit2 / Arm Belt
  • 太もも:Body Fit2/ Leg Belt

推奨されていない部位はどうすればいい?

ふくらはぎ・お尻あたりはNGゾーンではないけれど、推奨もされていません。

推奨されていない部位は、基本的には自己責任です。

ただ、使用中に、不快感不快な痛みを感じた場合はすぐに中止しましょう。

いかがでしたでしょうか?

「ここに使いたいから欲しい」と思っていた部位が実は使えなかった・・・というケースもあるかもしれません。

購入前にしっかりチェックして、納得して購入した方がいいと思います。

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.