自宅筋トレグッズ

筋トレ生活を始めるにあたりタニタの体重計を購入。

更新日:

筋トレ生活を始めるにあたり、筋肉量が測定できる体重計を購入してみました。

タニタの体重計

やはり効果測定を数値化していき、目に見える変化を楽しむのが手っ取り早いのではないかと思ったのです。

マス美
体重計といえば、やっぱりタニタさんですよね。 お手頃値段のこちらを購入しました。
  • 体重
  • 体脂肪率
  • BMI
  • 筋肉量※骨格筋、平滑筋(内 臓など)と水分量を含んだ値
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 過去データ
  • アスリートモード

といった機能がついています。

マス美
筋肉量についてはちょっと要注意ですね。

体脂肪を抜いた量ということのようです。

測定できる項目チェック

お値段は税込3,000円弱とお手頃。

もうちょっと上位機種で、スマートフォンでデータ連携出来るタイプもあって、迷いました。

筋肉の質までわかるというのですからすごい。
でも2万くらいしたので、なんとなく手が出しづらかったんですよね・・。

さらに最新型のこれなんかもすごいんですよ。

ただ、結構高い。

5万超え。。

マス美
そこまではいいかな・・と思い、売れ筋のお買い得なタイプにしてしまいました。

タニタの体重計

早速試してみましたが、うちの家にあった10年以上使った体重計とは雲泥の差です!

現在の体重(着衣)データはこちら。

2017.11.13

  • 体重:56.9kg
  • 体脂肪率:26.1%
  • BMI:20.5
  • 筋肉量:39.6kg
  • 内臓脂肪レベル:4.0(標準)
  • 基礎代謝量:1216kcal
  • 体内年齢 37歳

家庭用の体重計での測定ではある程度限界があるかなとは思いますが、体重測るのは習慣づけて健康管理に利用していきたいと思います。

マス美
追記:スマホアプリ使って健康管理を始めたのですが、Bluetooth接続でデータ管理できる方がいいかなという気がしてきました。。
アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.