フィットネススタジオ

ピラティスとHIITの融合!zen placeの新プログラム受けてきた

更新日:

「ヨガやピラティスもいいけれど、もう少しアクティブで、最近流行りの新しい運動もやってみたいな・・」と探している人いませんか?

今日はそんな方におすすめしたい、HIIT(ヒット)要素の入ったピラティスレッスンに参加してきたのでレポートします!

HIITはHigh-Intensity Interval training(高強度インターバルトレーニング)の略です。

要するに20秒くらいガーッと動いて10秒くらい歩く、といった動きのことで、この動きを繰り返すことで、心肺機能と筋力を効率よく鍛えられるトレーニング方法なのです。

私が受けてきたのはzen place pilates by basi pilates恵比寿店>>

 

広尾の交差点からすぐのところ、恵比寿駅から5分くらいのビルにある、アットホームな雰囲気のスタジオです。

zen placeとは?

ビクラムヨガ・ヨガプラス・basi ピラティス・ピラティススタイルといった複数のスタジオが、2019年4月からブランドが統合されてzen placeに生まれ変わりました。

zen place pilates by basi pilates恵比寿店はピラティススタジオなので、HIITにピラティスの動きが取り入れられた「HIIT ピラティス ベーシック」というプログラムを提供しています。

ピラティスってなに?

ピラティスはピラティス氏が開発した運動方法で、骨盤や背骨を意識しながら体を動かしていくことで全身を整える運動です(ざっくり過ぎて申し訳ないですが、素人が表現するとこんな感じです)。

basi pilatesはピラティスの一流派です。

ヨガとピラティスでどちらをやろうか迷っているにzen placeをオススメしたいのは、zen placeだと入会後の他店利用も気軽にできるので、常温ヨガ・ホットヨガ・ピラティスなどいろんなレッスンを受けることができるから。

いろんなレッスンに参加して、ご自身で「あ、これいいかも!これなら続けたいかも」と思えるものを選んでいったり、バラエティに富んだレッスンをあれこれ受けることができるのは、他のヨガスタジオにない魅力だと思います。

HIIT ピラティスの融合プログラムの体験

さて、今回のHIITピラティスですが、プレスリリースも出ています。

プレスリリース

zen placeのプレスリリース

今回のレッスンの内容は大きく分けて

  • イントロ(5分) スクワットなど
  •  ウォームアップ (15分)ピラティス的な動き
  • HIIT(25-30分)激しい動きとゆっくりの動きの組み合わせ
  • クールダウン(10分-15分)ゆっくりとした動き

でした。

イントロ

「結構汗を書くと思います。でも、きつくなるのは心が先かもしれません・・でも頑張ってください」と言われて、一体どんなことになるのかドキドキしつつレッスンスタート。

スクワットなど基本的な動きをいくつか、かなりのハイスピードで20秒、その後ゆっくりマットの上で歩く、を10秒。

この繰り返しを5-6セットやります。結構心拍数が上がってきます。

ウォームアップ

HIIT の動きに入るための基本的な動き方のレクチャーです。

説明があり、実践(ここも基本的には20秒やって10秒休むで1セット)。

レッスンのテンポはサクサクと進みます。

HIIT

レッスンの中心となるHIIT部は、想像以上にハードです。

  • プッシュアップ(腕立て)
  • マウンテンクライマー(腕立ての態勢から山を駆け上るように足を動かす動き)
  • バーピー(腕立ての態勢から足をぴょんと手元に近づけ、立ち上がる)
  • スパイダー(腕立ての態勢から片足をあげて曲げ、お腹の横に持ってくる動き)

私の知っている名前でいうところ、上記のような動きが入ってきます。

もちろん、20秒本気でやって、次少し休む・・・といったインターバルトレーニング。

ジムのスタジオプログラムのサーキットトレーニングのような動きですが、ジムなどでやる時と違うのは、動きの一つ一つをしっかりと見本を見せながら解説してくれるところ。

腕立て伏せのときの肩の使い方とか、バーピーの時の足の持っていき方とかの一つ一つを、先生が見本を見せてくれます。

一つ一つの動きがびっくりするほどキレイ!

まるで目の前で分解写真をみているかのよう。。

マス美
スタジオだと、音楽に合わせてなんとなく流してやってしまっていることも多いのですが、しっかりと姿勢や足の動かし方を習えるので余計な場所に力を入れることなく、いつもより正しく動けている気がします。。

また、危ない動き方なども先に「こういうのはダメ」と教えてくれるのが安心でした。

マス美
無駄に体を痛めることなく、強度の高い運動ができるのはいいですね!

クールダウン

上がった心拍数を下げるクールダウンの時間。

ヨガなどにもある、あの時間です。

じっと横たわって天井をみていると、レッスンをやり遂げた達成感がじわっと感じられました。

HIIT ピラティスを受けた感想

終わってみると「とにかく無事乗り切れて、頑張れてよかった」とか「キツイレッスンなのに私の体は頑張ってくれたなあ」とか、達成感はすごく感じました。

私がHIITという言葉を聞いたのは少し前のこと、パレオな男という有名ブログを読んだのがきっかけでした。

HIITをやるとすごく体にいい」ということがわかり、「へー」って思いました。

HIITのことを調べるとYouTubeに動画もあるし、本だっていっぱいある。「ふーん」って思いました。

でも、運動が苦手な私は一人では無理と思って、当時は全然やる気にならなかったのです。。

のちに、パレオな男の運営者である鈴木祐さん(サイエンスライター)の著書「最高の体調」を読む機会がありました。

そこで、オックスフォード大学が行なった40代男女を対象にした調査によれば、

  • 趣味を持って何かをすることで、自己肯定感が上がったり、炎症レベルが下がったり、心と体にいい影響がある。
  • 中でも、合唱など、誰かと一緒に行える趣味・親密感を感じやすい趣味ほどその傾向が高い
  • 誰かと一緒に行う行動(同期行動という)は、現代では
    • 全員が近い場所で行う
    • 同じタイミングで行う

ものであればどんなものでもOK・・という記事を読んだのです。

(うまく説明できてるかな。。詳しく知りたい人はぜひ本を読んでみてください!)

当時すでに暗闇フィットネスを始めていた私は、「あ、これ同期行動だな〜」とふと著書の内容を思い出したのですが、今回、HIITピラティスをやりながら再び、「これも同期行動・・しかもHIIT!」と思いました。

エクササイズ自体の効能だけでなく、プラスアルファで、みんなで行うことでの満足感というのも感じられるレッスンになっているので達成感がすごく高いのかも・・って思いました。

zen placeのHIITプログラムはこんな方におすすめ!

  • 心肺機能を高めつつつ筋トレしたい
  • 正しい体の動かし方を身につけたい!
  • 年齢を重ねても生き生きと活動し続けたい
  • 一人だけじゃ辛い運動を続けられない

家で一人でやりつづけるのはよほどの強い意志がないと難しそうなHIITトレーニング。

でも、zen placeで、ピラティスのエッセンスも味わいつつ、みんなと一緒にやってみると楽しく続けられそうだなと思いました!

HIITピラティスベーシックのまとめ

一般的にはHIITは30〜45分の運動ですが、zen placeのプログラムは60分とやや長め

実際のHIITの時間は25-30分程度(レッスンごと、その日の参加者などによっても多少変わってきます)で、レッスンの間にピラティスの要素が取り入れられているため。

筋肉と心肺能力だけでなく、脳と筋肉との連携を高める・呼吸や姿勢・可動域の改善といった点も見据えた、単なる筋トレとは一味もふた味も違うプログラムとなっています。

マス美
トレーニング後も脂肪が消費・分解され続ける(いわゆるアフターバーン的な)効果も期待できそうですし、痩せやすい身体を目指すことができそうなレッスンだなと思いました!

HIIT ピラティス実施店舗情報

zen place でHIIT ピラティスベーシックを提供しているのは、zen place pilates,zen place by basi pilatesというピラティス系の店舗になります。

まずは、自宅や職場の近くで通えるところに体験で通ってみて、好きな雰囲気か、通いたくなるかどうかをご自身で確かめてみるのがいいと思います。

zen place by basi pilates>>

アバター

マス美

運動嫌いなのに筋肉女子に憧れる40代。 美ボディにもなりたいけれど、一番の目標は「一生動ける体づくり」。 ストレスなく続けられる自分なりの食習慣やトレーニング方法を模索中。

Copyright© オトナ女子の筋トレ&ダイエット , 2019 All Rights Reserved.